鍵のトラブル・防犯対策など、KENロックファクトリーは鍵の出張サービスを行っている安心料金の鍵屋です。
(立川市・八王子市・日野市・国立市・国分寺市・府中市・調布市・小金井市・三鷹市・武蔵野市・昭島市・福生市・小平市・多摩市・東大和市・武蔵村山市・青梅市・その他多摩地域) 

logo

鍵と錠前・防犯のことなら

ロックハ ハイロック

カテゴリー

サービス一覧

カギ開け

カギ交換・修理

カギ取付・作製

自動車・バイクのカギ

防犯対策

泥棒の手口と対策

Q&A

カギ用語・豆知識

 

下記の多摩地区全域と杉並区・練馬区・世田谷区及び近郊
立川市・昭島市・国立市・小平市・国分寺市・小金井市・府中市・三鷹市・武蔵野市・調布市・狛江市・武蔵村山市・東大和市・清瀬市・東村山市・東久留米市・西東京市・八王子市・町田市・日野市・多摩市・稲城市・青梅市・福生市・羽村市・あきる野市・瑞穂町・日の出町・奥多摩町・檜原村
上記の地域外の方は別途ご相談下さい。

お問い合わせ

おすすめの鍵best3

ロイヤル★ガーディアン

カバスターネオ

MIWA PR

その他の鍵はこちら

BLOG

2020年12月17日 立川市で補助錠の取付け

立川市のマンションで面付補助錠の取付けを施工しました。お客様はディンプルキーの補助錠がご希望でした。いろんなメーカーからディンプルキータイプの面付補助錠は出ています。価格も様々ですが、今回は、お客様がお年寄りということもあり、鍵の抜き差しも比較的スムーズで価格もリーズナブルなWESTの面付補助錠を取り付けました。お客様もご満足でした。

  

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
KENロックファクトリー
http://kenlock-factory.jp/
住所:東京都立川市富士見町7丁目32-44-1207
TEL:042-522-9965
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年12月15日 府中市で戸建て玄関ドアの鍵交換 三協立山アルミ

府中市の戸建て住宅、鍵の紛失による鍵交換です。築2年程度の新築住宅ですが、三協立山アルミの最新の玄関ドアで、錠前も鍵穴が扉からほとんど飛び出ない最新のタイプです。今のところこのタイプは、鍵交換は他社のシリンダーを取り付ける選択肢はなく、同じMIWA製の純正シリンダーにしか交換は出来ません。鍵はPSタイプのディンプルキーです。

ただし、一部の電子錠には交換可能です。

 ⇒ 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
KENロックファクトリー
http://kenlock-factory.jp/
住所:東京都立川市富士見町7丁目32-44-1207
TEL:042-522-9965
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年12月14日 武蔵野市でアパートのカギ交換 ディンプルキー

武蔵野市にて,アパートの鍵交換しました。メーカーはGOALで、従来の片側ギザギザの6ピンタイプの鍵から、GOALのV18ディンプルキータイプへのカギシリンダーの交換です。

 

 

#アパートの鍵交換

#V18ディンプルキー

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
KENロックファクトリー
http://kenlock-factory.jp/
住所:東京都立川市富士見町7丁目32-44-1207
TEL:042-522-9965
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年12月11日 軽自動車 ダイハツ ミラの紛失カギの再生

立川市でダイハツ・ミラの鍵を紛失してしまったとの依頼で出動。自動車の紛失キーの再生です。

まずドアの鍵穴を覗き、とりあえずドアが回る鍵を作ります。もちろんドアとイグニッションは同じ鍵で回りますが、このタイプはドアが7ピンでイグニッションが8ピンなので、ドアが回ってもイグニッションが回らない場合があります。最終的にイグニッションの8ピン目を順番に削って回れば完成です。1時間ほどで完成しました。久しぶりの鍵師らしい仕事でした。

   

 

#紛失カギの再生

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
KENロックファクトリー
http://kenlock-factory.jp/
住所:東京都立川市富士見町7丁目32-44-1207
TEL:042-522-9965
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年11月29日 八王子市でGOAL(ゴール)のプッシュプル錠の鍵修理

八王子市のとある施設の玄関錠、GOALのプッシュプル錠の2ロックですが、上側の鍵は問題ないが、下側の鍵が回りづらいと修理依頼がありました。伺ってお話を聞いて、おそらくよくある経年による埃や汚れのためにシリンダーの回りが悪くなっているのが原因だろうと、分解して洗浄し、専用の潤滑剤で鍵の回りは復帰するだろうと、分解を始めました。シリンダーの中心部分まで分解すると、下側のシリンダーのテールピースがグラグラしてます。完全に外してみると、鋳物の部分が割れてしまって、テールピースが分断してしまいました。最初に想像した埃や汚れが直接の原因ではありませんでした。(埃や汚れでデットボルトが重くなり、テールピース部分に負荷がかかったために、長年の使用で破損したのかもしれませんが…。) なかなか出会わない故障でした。

このシリンダーは、テールピースが破損してしまったら、シリンダー自体を交換するしかありません。

このタイプは、同じGOALの純正品の他は、フキのティアキーしか交換できるシリンダーはありません。GOALの純正品は当店の在庫はなく、手配になると時間もかかります。このタイプに対応するフキのティアキーは在庫があり、価格もこちらの方が安価なので、ティアキーで交換しました。お客様には、薬で言えばジェネリック薬品のようなもので、防犯性はほとんど変わりありませんと説明し、納得してもらいました。ひょっとしたら、このシリンダーは純正品より、ティアキーの方が防犯性は高いかもしれませんが・・・・。

 

    

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
KENロックファクトリー
http://kenlock-factory.jp/
住所:東京都立川市富士見町7丁目32-44-1207
TEL:042-522-9965
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇