鍵のトラブル・防犯対策など、KENロックファクトリーは鍵の出張サービスを行っている安心料金の鍵屋です。
(立川市・八王子市・日野市・国立市・国分寺市・府中市・調布市・小金井市・三鷹市・武蔵野市・昭島市・福生市・小平市・多摩市・東大和市・武蔵村山市・青梅市・その他多摩地域) 

logo

鍵と錠前・防犯のことなら

ロックハ ハイロック

カテゴリー

サービス一覧

カギ開け

カギ交換・修理

カギ取付・作製

自動車・バイクのカギ

防犯対策

泥棒の手口と対策

Q&A

カギ用語・豆知識

 

下記の多摩地区全域と杉並区・練馬区・世田谷区及び近郊
立川市・昭島市・国立市・小平市・国分寺市・小金井市・府中市・三鷹市・武蔵野市・調布市・狛江市・武蔵村山市・東大和市・清瀬市・東村山市・東久留米市・西東京市・八王子市・町田市・日野市・多摩市・稲城市・青梅市・福生市・羽村市・あきる野市・瑞穂町・日の出町・奥多摩町・檜原村
上記の地域外の方は別途ご相談下さい。

お問い合わせ

おすすめの鍵best3

ロイヤル★ガーディアン

カバスターネオ

MIWA PR

その他の鍵はこちら

BLOG

2017年07月16日 バイクの鍵開け

小平市でバイクのインロック鍵開けを行いました。といっても、イグニッションから座席シートボックスを開けるタイプなので、結局、鍵を再生しないと開けられません。バイクはホンダのリード125ccです。最初は開いていたイグニッションのシャッターキーも、お客様が閉められてしまっていました。シャッターキーの方は難無く開けられましたが、メインキーの方は、最新のタイプでデータもなく、少々手こずりましたが試行錯誤の末、なんとか再生できて、シートボックスを開けられました。また一つ勉強になりました。

IMG_2641

 

IMG_2643

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
KENロックファクトリー
http://kenlock-factory.jp/
住所:東京都立川市富士見町7丁目32-44-1207
TEL:042-522-9965
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年07月10日 立川市で自動ドアの鍵交換

立川市にて自動ドアの鍵交換を施工しました。当初、お客様は全国ネットの鍵屋さんに依頼されたようですが、「廃番商品で10万円以上の予算が必要」と言われたそうです。あまりの高額に疑問を持たれ、地元でもある当店に見積り依頼されました。確かに錠前はMIWAのDGという一昔前のもので、シリンダーやサムターンを固定するビスが錠前のフロントの下、つまり自動ドア扉の下側にあり、鍵シリンダーを交換する場合は、上部で吊られている自動ドア自体を一旦降ろして、扉を倒さないと鍵の交換や修理も出来ません。そのため、通常のシリンダー交換や錠前交換の工賃のほかに、自動ドアの脱着調整費が必要になります。自動ドアの大きさによっては、二人がかりの作業になる場合も有ります。鍵シリンダーも製造中止となっているピッキングが容易なディスクシリンダーのままでした。それらの理由で、全国ネットの鍵屋さんは10万円以上の見積りを提示されたと思われます。しかし、当店の見積りは、半額の5万円程度でした。自動ドアの脱着調整費は3万円程度の予算を計上させていただきました。また、このMIWAのDGという錠前も交換用として錠ケースも用意されており、対応するU9シリンダーもサムターンも用意されているので、錠前セットごとの交換が可能で、鍵シリンダーもピッキングが困難なU9シリンダーになります。この錠前セットごとの交換と、自動ドアの脱着調整費を含めて、5万円代のお見積もりを提出して、お客様に当店を指定していただきました。実際の施工は、自動ドア扉を倒すスペースがなく、少々苦労しましたが、無事に鍵交換も完了して、自動ドアの動きも鍵の施開錠もスムーズなことを確認しました。

IMG_2639

 

IMG_2640

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
KENロックファクトリー
http://kenlock-factory.jp/
住所:東京都立川市富士見町7丁目32-44-1207
TEL:042-522-9965
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年07月08日 新日軽の玄関錠の不具合

武蔵野市の戸建て住宅、築30年近いと思われます。新日軽のコンポーレ1900DXというシリーズの玄関扉です。錠前はアルファ社製の2ロックになっています。今までも時々出合った錠前ですが、アルファのピンシリンダーで今はもう過去の錠前といっても過言ではありません。今回、2ロックの鍵シリンダー交換と、写真のように垂れ下がったままのレバーハンドルの修理を依頼されました。錠前自体はすでに廃番となっていますが、鍵シリンダーは、ブラウン色やアンバー色などは廃番ですが、黒色のタイプのみ代理店にも在庫しているので問題ありません。問題は垂れ下がったままのレバーハンドルですが、これは錠ケースの中のスプリング部品などの劣化によって、レバーハンドルの重みに耐えられなくなっている為です。この状態ではラッチも引き込まれたまま出てきません。これを解消するには、錠ケース本体の交換しかありません。

ところが・・・・・・。

この錠ケースのみも、取引先の話では2年前に廃番となっており、複数の取引先にあたってみても、どこも在庫なしでもちろん手配も不可能とのことです。そこで、ネット検索でこの錠ケースを探してみると、まだ在庫があり販売しているサイトが2~3店ありましたが、その価格が、な、なんと6万円~9万円の価格になっているではありませんか!数年前取引先からの卸価格が3千円代だった商品です。上代価格でもせいぜい5~6千円の錠ケースが、6万円~9万円で売られているのです。今回の物件と同じような理由でまだまだ需要があるのに、廃番後は非常に希少になりプレミアがついてしまっているのでしょうか。この錠ケースのみをこんな価格で購入して、2ロックシリンダーも交換したら10万円の予算になってしまって、それでいて防犯性は昔のままで、あまりに馬鹿げています。最先端の電子錠も取り付け可能な価格になってしまいます。

そこで、大幅な工事にはなりますが、当店としては今後の事も踏まえて、MIWAの代表的な錠前への切り替え工事をお勧めしたいと思います。

 

IMG_2636   IMG_2629

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
KENロックファクトリー
http://kenlock-factory.jp/
住所:東京都立川市富士見町7丁目32-44-1207
TEL:042-522-9965
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇